不二空機株式会社、閉所作業に最適な“ストレートグラインダ、新製品”FG-26HL”を発表

不二空機株式会社、閉所作業に最適な“ストレートグラインダ、新製品”FG-26HL”を発表高軸振れ精度及び耐久性を持つ不二空機株式会社のFG-26HL産業用ストレートグラインダは、造船所、橋梁建設、鉄道車両及び鋳造所などにおける高負荷作業に最適なツールです。

従来のFG-26H産業用ベビーグラインダに新たにFG-26HLストレートグラインダシリーズが加わりました。FG-26HLは従来モデルのFG-26Hよりも軸が120mm長く、狭い場所での作業や届きにくい箇所への研削作業を容易にします。FG-26HLは長軸型のグラインダとしては同クラスで最高レベルの軸振れ精度(0.03mm以下)を保ちます。この高軸振れ精度によって超硬バーの摩耗を極めて低く抑えることができるため、ツール運用コストの削減を可能にします。

FG-26HLシリーズにはロールハンドル型、ロック式ロールハンドル型のストレートグラインダに加えてロック式レバーハンドル型のストレートグラインダがあります。これらの産業用ベビーグラインダは超硬バーを使用したバリ取り、面取りや溶接ビードの除去などに幅広く使用できます。人間工学に配慮した軽量且つ低騒音な設計により、オペレータはより快適で効率的な作業が可能になります

言語選択: 英語 簡体中国語