高トルクボルト締め付け作業に最適な不二空機株式会社の1″産業用インパクトレンチFW-330を発表

高トルクボルト締め付け作業に最適な不二空機株式会社の1不二空機株式会社の1″(アンビル四角部25.4mm)インパクトレンチFW-330はパワフルで耐久性の高いモータ及びピンレスハンマードッグ機構により、オイル石油、ガス、採鉱、建設、重機、造船、及び橋梁建設などにおける高負荷保全作業のボルト締めに最適です。

FW-330シリーズにはピストルグリップ型、ストレート型があり、アンビルは標準タイプと6″のロングアンビルタイプがございます。

強力なリバースバイアスモータの採用により、不二空機の産業用インパクトレンチは同クラスで最高レベルのトルク(2600 Nm)を可能にしました。更にオイルバス式ピンレスハンマードッグ機構により、同等のグリス式ハンマー機構と比較して最大3倍の耐久性を備えます。フランジのボルト締めや過酷な繰り返しのボルト緩め作業などのソフトジョイントにご利用いただけます。

耐久性やパワーに加えて、快適な回転式サイドハンドル、4速レギュレータによる優れた制御性、トリガー位置の選択(外側トリガー及び内側トリガー)、及びデュアルソケットリテーナなどの人間工学的な特長により、オペレータの作業性向上に貢献します。

言語選択:英語, 簡体中国語